忍者ブログ
通り過ぎていく日々の残像。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

温泉旅行2本目は7日から9日まで、ここ7~8年くらい新春とゴールデンウィークで恒例になっている足助への旅。
温泉旅館堪能して酒呑み倒してひたすらゲームを遊ぶ、ってな道楽全開の趣向でやっています。

西高島平さん、享也さんといつもの場所で待ち合わせて、いつもの場所で8510084さんとナオコサン拾って、長久手のアピタで鎌倉ハムのKウインナーなど買い出しして、ってないつものコース。
新年らしく派手に日本酒が空いたりして実に素晴らしい正月。
夕飯の鍋も美味しゅうございました。

まず享也さんの謎新作をテスト。
デックビルディングがベースでありながら変わったテイストが多く詰まっていて、しかも協力ゲームというのがなかなかすごい。
時代劇の素養があるとより楽しいかと。一部お遊びが利いてるのもナイス。

$GREED
http://ejf.cside.ne.jp/review/$greed.html
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/008002000104/
1手番で2,600点とか久しぶりに見たな。もっとも$GREEDやるの自体めちゃめちゃ久しぶりだったが(笑)。
最後にらみ合いからどうやって抜け出すか、という展開になりやすいのは仕方ないところなんでしょうかねー。

Show Manager
http://ejf.cside.ne.jp/review/showmanager.html
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/012002000319/
B董事がMoonlightの高いのを持っていってたのが見えたで早々に割といけそうなRatsをNew Yorkに入れ、新右ェ門さんがMoonlightをStockholmに回した…まではよかったのだがそこから資金繰りに苦しむ羽目に。
残ったLipstickが意外といけたのでこれはと思ったがB董事になんと1点足らず。ここしばらくのACQUIREといい今年も僅差負けの多い一年になるのか?(それはたぶん僅差負けが印象に残りやすいだけ)

八八
http://ejf.cside.ne.jp/review/hachihachi.html
後述する.のさん宅での延長戦含めてこの旅行中4回。ひょっとして例年よりは少ない?
旅行内小大会的なものを提唱、最初のゲームで快勝もそこから続かず。勝ったらKウインナー食べ放題だったらしいんだけどなあ(ぇ)。勝ったのは王者さん。

CUCCO
http://ejf.cside.ne.jp/review/cucco.html
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/010001000028/
西高島平さんが連敗に次ぐ連敗…だったこの足助旅行恒例行事の全員CUCCO。
しかし今回オープニングポットを取ってついにピリオドが打たれたのでした。もっとも次のラウンド予選全弾ヒット喰らってましたが…
この他MATTOの鬼と化した会長補佐に振り回される8510084さんやら、ライオンしか来ない筆者やら。夜遅かったせいか「マルマルモリモリ消臭力~」「掛け軸に『焼肉定食超美味』って書いてあったらどうする?」「もう1周!もう1周!」など謎フレーズも飛び交うなど。しかも最後のポットは先に飛んだY様に続きトビ寸前の王者さんが取るかと思いきや同点で闇に消えたりなんかして。
ここでやるCUCCOは本当に愉快、西高島平さんの連敗は止まったけど次回もやれたらいいなあ。

東京男爵
http://ejf.cside.ne.jp/review/tokyodanshaku.html
表読み専任が多かったもんでプレイヤーとしては久々に参加。
高額貯めたあとで細かい目的地を次々と回る展開になり、いい路線をさくさくと押さえることに成功。さらには隊長がわたしの持ってた南武線に吸い寄せられてくれたりもして、目的地も大外れを引かずに済んで快勝。
6以下保険+7の目保険の追加ダイスをここ一番で効果的に活かせたのもよかったかな。
あと板橋のことを「西高島平入口」って言ったら妙に受けた。

LUPIN the 3rd BOARD GAME
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/009002000268/
あのルパン三世のゲーム。しかもイタリア製。もちろん各プレイヤーはもちろんあの5人をやる。
銭形のとっつぁんと警官隊、護衛兵を相手しながらルパン、次元、五右ェ門、富士子がお宝を奪うことを目指す。ただし場合によっては不二子が裏切る。
まあなんというかルパン三世の世界観の再現度が半端ない。雰囲気としては80年代のアニメ原作ウォーシミュレーションに近いと感じた。
8510084さんの次元と新右ェ門さんの五右ェ門が大暴れ、B董事のルパンの動きは本人としてはいけてなかった部分もあったらしいが結果的にいい陽動になったらしく運にも恵まれて最後は「あばよー銭形のとっつぁーん」からの『ルパン三世その2』炸裂。筆者の不二子は最後バイクで次元と五右ェ門を乗せただけ。
王者さんの銭形にやたら哀愁が漂っていた。

WHY DID THE CHICKEN...?
http://ejf.cside.ne.jp/review/whydidthechicken.html
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/00800200012/
穴埋めでできるお題に対して大喜利をするゲーム。これも足助旅行恒例。
まあ毎回毎回狙い撃ちやらローカルネタやら80年代ジャンプネタやら「ここで聞かなきゃ死ぬまで聞かなかったかも」なネタが飛び交いまして、今回も爆笑に次ぐ爆笑の2時間弱。
…そんなノリで遊ぶものなのでここでは詳細は書いてもしょうがないし書けません。
今回も享也さんが荒稼ぎ、ここのメンバーのツボを一番わかっているようです。

BLUFF
http://ejf.cside.ne.jp/review/bluff.html
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/012002000037/
期待値を大きく下回る出目が多発。

ワンダフル映画祭
http://www006.upp.so-net.ne.jp/mos/game/gm_wonderful.htm
チェックアウト後有志で.のさん宅に集まりまして、そこで八八やってジョイフルで昼飯ののち、競りでメンバを揃えていく、という概念はあるものの、それだけでは決して遊べないこの一品。理解や感性の合うプレイヤーどうしでやるのが必須でしょうかね。まあ本来ゲームはそういうもんだと思わなくもないのだけど。
競りではバッティング多発できっつい場面多発も、最後のプレゼンでは「ファンの圧力が強かったのでCGで」「スタントなしで飛ぶ大滝秀治」「サランラップ巻いてるんじゃないのか」「庵野なら50億で造りかねない」などやっぱり大爆笑。ってことでこれもここでは詳細は書いてもしょうがないし書けません。


こうして日記にするといろいろあって全然伝えられないのですが、この旅行会の面々とは本当に毎回楽しいひとときを過ごすことができています。ありがたい限りです。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:宮西高蔵
性別:非公開
banner
残像
最新記事
アーカイブ(full)
2012年
10月 / 9月
8月 / 7月 / 6月 / 5月
4月 / 3月 / 2月 / 1月
2011年
12月 / 11月 / 10月 / 9月
8月 / 7月 / 6月 / 5月
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 残像 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]