忍者ブログ
通り過ぎていく日々の残像。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名古屋EJFへ。
きょうは年末恒例、年間チャンピオン決定戦が行われるEJFボンバイエ。

その前に朝は数年ぶりに喫茶マウンテンを訪れてみたり。謎メニューが多いところは変わってないね。
で、昼飯はそ~れのクラシックソース。カントリーにしたけどもうちょっとパンチの強い具でも合いそう。

I WILL SURVIVE
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/008001000239/
人食い人種から逃げるべく、腹の内を探りあい殴り合い生き残ることを目指す。
基本的にはリソース管理もにらんだシンプルな読み合いで、何よりポーズ(吹き矢やら気合いやらフライパンやら)をとって意思表示をするのが見た目にも訴える。
キャラクターごとの能力差もうまいことできているし、ゲームとは直接関係ない設定もぶっ飛んでいて面白い。
テーマはえぐいが筆者好みのゲーム。

ZOMBIELIEVABLE!!
http://members3.jcom.home.ne.jp/3448142801/zonbili00.htm
あ゛ー。あ゛ーーーーーーーーー。あ゛ー。(いやそれじゃわからんから)
毎年1つは出てくるB級ゾンビホラー体現ゲーム…なのだが、これはなんと日本の有志による作品。
一人が警官サイドとなって残り全員が担当するゾンビ軍団と死闘を繰り広げるのだが、まあカードもルールも小ネタ満載で馬鹿馬鹿しい(褒め言葉)。カードの文面「チャック」になっとるし!
バランス的には警官には厳しすぎるかもしれん気もするが、まあそれがB級ゾンビホラーの世界ってもんです。

BLUFF
http://ejf.cside.ne.jp/review/bluff.html
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/012002000037/
カップの中身を完璧に読みきるプレイヤーが続出することでもしられるここのBLUFFは毎度ながらレベルが高い。
残念系隣人部☆☆☆☆☆☆☆(意味不明)

KINGDOM BUILDER
http://www.boardgamegeek.com/boardgame/107529/kingdom-builder
DOMINIONの作者の新作。単純な基本ルールと、毎回変わる得点ルール+追加アクションの強烈なバリエーションはたしかにそれっぽい感じ。ちょっと縛りがきついのと先手有利な気がするところが惜しまれるか。
どうでもいいけど8枚あるボード全部の裏にスコアトラックが描いてあるのはインパクト絶大。4枚しか使わないので余ったうち1枚を使えってことなんだろうけど、その得点計算も最後にしかしないのよね。

Booray!
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/009001000059/
ルイジアナの酒場で呑んだくれているおっさん達が楽しんでいる:)トリックテイキングのトランプゲームをゲーム用紙幣セットにしてパッケージングしたもの。
手札交換があり、最悪ヤキトリでなきゃいいので割とノリと勢いでやれてしまうあたりはギャンブル性の強さはまさに呑みながらぐだぐだやるには向いてるといった趣。
どういうわけかちょっと八八に通じるところがある。

ACQUIRE
http://ejf.cside.ne.jp/review/acquire.html
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=009002000092
先日700差で負けた筆者、なんとこの日はおーたさんに400差で負け。……悔しいです!(そういえば今年ザブングル加藤のこのギャグ見てないな)

23
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/008001000243/
ちょっと気になったのでやってみた。
2ゲームめに10台のカードがまったくないところに強いられてしまって大敗北。
どこまでもシンプルなのだけど、その分あまり普段やらん層とも遊べるかも。4人までってところが少ない気もしたけど、まあ多すぎるとゲームにならんのもわかる。
ローカードはどう処理するのが正解なんかなあ?

時代劇3600秒
http://ejf.cside.ne.jp/review/jidaigeki3600.html
水戸黄門終了記念ってことで久しぶりに。(誰も黄門引かなかったけど…)
全般的に悪人が強かった日だったもののまあ全プレイヤー無事完走はしたというところ。

誰が勝っても初タイトル、というボンバイエはタイマンDOMINIONトーナメント。
柏木社長悲願の初戴冠。おめでとうございます。

NANUK
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/009002000236/
この狩りは呪われている!(ババーン)
プレイヤーが最初に出したカードだけでもうできてしまっていることもあるためもうちょっと強気にビッドしてもいいのかなとは思いつつ、追加枚数の分白熊(これがNANUK)の恐怖と戦わなければいけないのでそうもいかないのかも。追加枚数引けるのは楽ではあるのだけどね。点数の数え方にも工夫があってなかなか面白い。
「みなさんは狩人です」という説明に「あずさ2号」を熱唱するプレイヤーがいるのはまあお約束。

FLUSH
http://ejf.cside.ne.jp/review/flush.html
これまた年末恒例・中華居酒屋での忘年会。ここの鍋や北京ダックを食べると今年ももう終わりだなという実感が湧いてくる。
そして同じく恒例の忘年会フラッシュ、今年のお題はなぜか「Broadway」。まあ普通にニューヨークなりミュージカルなり行くのは普通、そしてこれに走るプレイヤーもそれなりにいて、さらにはこれから抜け出せない人も少々。

その後はちょっとだけ歌って帰途へ。
今年も一年お世話になりました。来年も遊んでやってください。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:宮西高蔵
性別:非公開
banner
残像
最新記事
アーカイブ(full)
2012年
10月 / 9月
8月 / 7月 / 6月 / 5月
4月 / 3月 / 2月 / 1月
2011年
12月 / 11月 / 10月 / 9月
8月 / 7月 / 6月 / 5月
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 残像 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]