忍者ブログ
通り過ぎていく日々の残像。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜から日曜にかけて、久しぶりに所長宅に出かけて遊ぶ。
もちろんビール持参。

金曜夜に到着。
DOMINION
http://ejf.cside.ne.jp/review/dominion.html
Swindlerで暴れようと思ったはずが実際に暴れたのはSmugglersとBishopだった。しかもKing's Courtでさらに3倍!といっても別に最近某弧光灯が余計なことをした過激なストップ系ゲームをやったわけではない(?)。
結果3人が3人とも80点前後というとんでもないゲームに。Prosperityあるとこうなるもん?

7 WONDERS
http://ejf.cside.ne.jp/review/7wonders.html
日塔さんと同点トップとはいえやっと勝てた。嬉しい。
2ゲームめは珍しく技術に走ってみたが石板が回ってこず、回ってきたと思ったらなぜか木2個が隣り含めても出なかったという哀しいオチ。
ところでOLYMPIAで無条件建築ボーナスを使うときマイティ・ハーキュリーのように「オ~リンピア~!」と叫ぶのは筆者だけですか(だけです)。

Die Fürsten von Florenz
http://ejf.cside.ne.jp/review/dieflustenvonflorenz.html
ミスもあったとはいえどうも泥縄になってしまう展開。トップに6点差だったがこのゲームの6点は重いので何も言えず。
それにしてもこういうきびしいゲームを愉しく真剣にできるメンバに恵まれているのが有難い限りで。

Ursuppe
http://ejf.cside.ne.jp/review/ursuppe.html
かなり夜も更けてきた(というか朝が近づいてきた?)ので筆者は進行役。
FRUGALITY+SUBSTITUTIONが久々に炸裂、それプラス大量生産で飛び出した東ひろさんを所長が機動要塞で片っ端から食い荒らして勝利。

この時点で午前7時過ぎ(!)だったので寝たものの、このあともDOMINIONやっていたひとたちがいたとか。

東京男爵
http://ejf.cside.ne.jp/review/tokyodanshaku.html
土曜昼に8-Aさんがいらして、以前地元にいらしていただいたときに話題に出たこのゲームを。
筆者はどういうわけか5しか出ず、だもんであとで6以下保険買ったら案の定大当たり(もっと早く買え)。早々に武蔵野線も都営も売れてしまう展開の中、京葉線沿線でハマりまくるも後半の溝の口バブルで盛り返す。
接戦になったものの、順番決定の3D6で3を振ったり西高島平にハマったりしていた所長が最後の最後出発点近くで250超えしたのが効いて勝利。

AGRICOLA
http://ejf.cside.ne.jp/review/agricola.html
筆者じつは2年ぶりのプレー。今回はFarms of the Moorセット入り。森の裏は畑じゃなくて沼なので注意。
「おめでとうございます!かわいい女の子ですよ!」などと産婆のロールプレイをするもすなわち家族が増えていないので展開は苦しい。早々に石の家を作るとかあえて沼を最後まで整地しないとかいろいろやってみたのだが、うまく回らないということがわかったのはとりあえずの収穫。あと職業出しすぎた(面白いんだけどね)。追加セットの燃料ルールはそんなに燃料不足を恐れないほうがいいのか?
家族少ないながらも「厩を建てるともれなく柵がついてきますキャンペーン」を有効利用して牧場を作り上げた姫と、小麦専売商人からのし上がって一大コンツェルンを作り上げた所長が同点で勝利。って所長、それは農業やってないのでは…
このゲームをやる前に『北の国から』を観ておきたい。

CMソングメーカー
http://banesto-telegraph.blogspot.com/2011/06/gamestore-banesto-telegraph-2010-06-08.html
浜通り・中通り・会津地方って聞いたでしょ?とか、ポロリはありませんとか、ガソリンスタンドであることをどこにもアピールしていないとか、萌える化粧品だったら「もちろん男の娘にもどうぞ」は要るでしょうとか今回もヒット連発。
派手なコーラ・『ゴールデンコーラ』が(一部フレーズがくどい、という声もあったものの)「あったら飲んでみたくなる」と大好評。

八八
http://ejf.cside.ne.jp/review/hachihachi.html
所長宅の八八道具は妙に八月重視(?)だがこれはこれでアリ。京都の花札屋に金を落とせないのは致し方ないのでね(その分札を買えばよいし)。
白札に祟られる姫、悉く起こしの弱い人々、赤短決まっていたはずなのに先に青短を作られるThe Paper氏などまあ毎度ながら愉快な八八。2年(注:このゲームの1遊戯単位は「年」)やって筆者1年目はほぼ2だるま、2年目はやや浮き。
一期一会では妙味が薄れるとのことで定期戦構想が出る。望むところ。

Puerto Rico
http://ejf.cside.ne.jp/review/puertorico.html
久々の3人プ。
GoldsuckerがないもんでカラHändlerやカラKapitänで「店主と話し込む」「船長に土産話を聞く」などと言ってみたりしつつ。出荷2(姫、8-Aさん)対建築1(わたし)、しかもHafen・Werft両方持ちに挟まれる(3人だと普通だけど)展開で厳しいかと思ったら終わってみたら53-52-51。2点差の原因がそれなりにわかるのが悔しいったらなく。

終わって午前6時近く、日曜は別件があったためここで辞す。
友人宅で時間気にせず遊ぶには歳・体力的には厳しくなりつつあるのでそう毎週とはいかんけど、それでも愉しいもんです。

あ、ビールは2本客人に振舞いましたが冷蔵庫に以前から(もちろん筆者により)置いてあった2本も含めて綺麗に空きました。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:宮西高蔵
性別:非公開
banner
残像
最新記事
アーカイブ(full)
2012年
10月 / 9月
8月 / 7月 / 6月 / 5月
4月 / 3月 / 2月 / 1月
2011年
12月 / 11月 / 10月 / 9月
8月 / 7月 / 6月 / 5月
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 残像 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]